ブログ設定

【7分で完了!】All in One SEO Packの設定を解説!【永久保存版】

All in One SEO Packの設定と使い方

All in One SEO Packが大切だっていうのは知ってるけど……どうやって設定すればいいの?

All in One SEO Packの設定方法を知りたい!

こんな悩みを解決することができる記事です。

All in One SEO Packで出来ることを大雑把に説明すると、Google(検索エンジン)に『僕のサイト・記事は、こんなことを書いています!』とアピールしたり、SNSによる拡散力を強めたりすることができます。

特に、Googleにアピールしないとサイト評価を高めることができず、誰にも見られないという悲劇が起きてしまうので、必ず設定しておきましょう!

この記事の通りに設定していけば、SEOに最適なブログ運営をすることができますよ!

All in One SEO Packはワードプレスのプラグインで、無料で導入できます!

プラグインとは、スマホにおけるアプリのようなものです。インストール方法は後ほど解説するので、安心してくださいね。

All in One SEO Packを設定する前に

All in One SEO Packを設定する前に

All in One SEO Packの主な役割を知っておきましょう。

  • メタ要素の設定
  • SNSでの拡散力の向上
  • XMLサイトマップの設定

これから、この3つを設定していきます。

それぞれ説明しますね。

1、メタ要素の設定

メタ要素とは、そのサイトやページに関する情報を示したもので、検索エンジン(Googleなど)に向けて書かれるものです

検索エンジンに「僕はこんな感じのサイト・記事を作っていますよ!」とアピールすることで、検索順位を上げることができます。

なので、直接読者に読まれることはありませんが、絶対に書きましょう。

2、SNSでの拡散力の向上

上のツイートは、僕が以前書いたワードプレスの初期設定という記事を更新したときにツイートしたものです。

URLを貼るだけより、大きい画像が付いている方が分かりやすく、クリック率が格段に上がります。

3、XMLサイトマップの設定

All in One SEO PackでXMLサイトマップというものを設定することできます。

XMLサイトマップとは、検索エンジン(Googleなど)にサイト・記事を見つけてもらいやすくする役割があります。

検索エンジンに見つけてもらえないと、記事が検索されず、全く読まれなくなってしまうので、とても重要ですよ!

しかし、All in One SEO PackでのXMLサイトマップ設定は少しややこしいので、おすすめしません。

その代わりに、「GoogleXMLサイトマップ」というプラグインがあるので、そちらを導入しましょう!

All in One SEO Packを設定するための前準備

プラグイン 新規追加

All in One SEO Packプラグインを導入していきます!

まず、左側にあるサイドバーの「プラグイン」をクリックしてください。

すると、「プラグイン」の下に「新規追加」が出てくるので、クリックしましょう。

プラグイン 検索

「新規追加」の画面を開くと、右上にキーワードを入れる検索窓があります(上の画像にある赤枠です)。

そこに、「All in One SEO Pack」と入れてください。

All in One SEO Pack

「All in One SEO Pack」が出てきたら、画像にある赤枠の右上部分にある「今すぐインストール」を押しましょう(画像では、すでに有効になっています)。

しばらくすると、「有効化」というボタンに変わるので、有効化してください。

これでインストール完了です!

All in One SEO Packの設定

All in One SEO Pack

左のサイドバーに「All in One SEO Pack」が増えているので、クリックしてください。

それでは、All in One SEO Packの具体的な設定をしていきましょう!

次の10項目をいじっていきます!

  1. 一般設定
  2. ホームページ設定
  3. タイトル設定
  4. コンテンツ設定
  5. 表示設定
  6. ウェブマスターツール解析
  7. アナリティクス設定
  8. スキーマ設定
  9. NO INDEX設定
  10. 詳細設定
  11. キーワード設定

すごい長く感じますが、いじる必要のないところもあります。

パパッと終わらせてしまいましょう!

①一般設定

All in One SEO Pack 一般設定

ここでは、「カノニカル URL」にチェックを入れ、「デフォルトのタイトルを利用する」を無効にしてください。

カノニカル URLに設定すると、ページの評価が悪化することを防いでくれます。

・カノニカルURLとは

ページ内容が重複しているURLがあると、評価が分かれてしまい、1ページ当たりの評価が落ちてしまいます。
カノニカルURLにすることで、正規のURLを検索エンジンに伝えることができ、評価を1つにまとめることができます!

②ホームページ設定

プラグイン ホームページ設定

ホームタイトル:自分のサイト名

ホームのディスクリプション:サイトの説明文

ホームのキーワード:検索表示させたいワード(設定しなくても大丈夫です)

を入力しましょう。

「固定フロントページを代用」は、無効にチェックを入れてください。

ホームページ設定で入力した文章は、以下のように反映されます。

ホームタイトル ホームディスクリプション

注意!

ホームのディスクリプションは、120文字以内にしましょう。

120文字を越えてしまうと、上の画像の赤枠に入りきらず、「……」で省略されてしまいます。

③タイトル設定

ブログ タイトル設定

タイトル設定は、一切いじらなくて大丈夫です!

次に進みましょう。

④コンテンツタイプ設定

All in One SEO Pack コンテンツタイプ設定

コンテンツタイプ設定もデフォルトで大丈夫です!

念のため、「投稿」と「固定ページ」にチェックが付いていることを確認してください。

⑤表示設定

All in One SEO Pack 表示設定

表示設定も同様に、「投稿」と「固定ページ」にチェックが入っているかどうかだけ確認しましょう。

⑥ウェブマスター認証

All in One SEO Pack ウェブマスター認証

ウェブマスター認証では、ブログに関するツールとブログを繋ぐことができます。

基本的にGoogle Search Consoleだけ設定しておけば大丈夫です。

Google Search Consoleをまだ設定していない方は、必ず設定しましょう。ブログ運営において絶対に必要なツールの1つですよ!

Google Search Consoleとブログの連携方法

まずは、Google Search Consoleを開いてください。

Google Search Console 設定

左側にあるサイドバーを下にスクロールすると「設定」があるので、クリックします。

Google Search Console 所有権の確認

次に、プロパティ設定の下にある「所有権の確認」をクリックしましょう。

Google Search Console ドメイン名プロパイダ

「所有権の管理」を開くと、下の方に「ドメイン名プロパイダ」があるので、そこを開いてください。

Google Search Console ドメイン名プロパイダ

上の画像の赤枠内にある「コピー」を押して、それを先ほどのウェブマスター認証にある「Google Search Console」の部分に貼り付ければ完了です!

⑦Googleアナリティクス

All in One SEO Pack Googleアナリティクス

ここでは、Googleアナリティクスとブログを繋げることができ、そのほかの詳細設定も行うことができます。

Google Search Consoleと同様に、Googleアナリティクスもブログ運営において必須なので、設定していない方はしてくださいね!

Googleアナリティクスとブログの連携方法

Googleアナリティクス 管理

Googleアナリティクスを開いたら、サイドバーから管理画面を開いてください。

Googleアナリティクス

管理画面中央にある「プロパティ設定」と書かれた場所をクリックしましょう。

Googleアナリティクス プロパティ設定

プロパティ設定の下に「トラッキングID」があるので、UAから下の数字をコピーして、先ほどの「GoogleアナリティクスID」の欄に貼り付けましょう。

残りの設定は、「高度な分析オプション」を有効にし、「トラッキングからユーザーを除外する」を上の画像のようにチェックを入れてください。

これでGoogleアナリティクスの連携は終わりです!

⑧Schema Settings

All in One SEO Pack スキーマ設定

Schema Settingsは、何もいじらなくて大丈夫です。

こちらも念のため、上の画像と同じ設定になっているかどうかを確認してから、次に進みましょう!

⑨Noindex設定

All in One SEO Pack noindex設定

「カテゴリーにnoindexを使用する」のチェックを外してください

後の項目も、上の画像と同じにしましょう。

・noindexとは

noindex設定をすることで、検索エンジン(Google)に評価させないことができます。
評価がどうしても低くなってしまうサイト(お問い合わせフォームなど)には、noindex設定をすることで、サイト全体の評価が下がることを防止できます。

⑩詳細設定

All in One SEO Pack 詳細設定

詳細設定も、一切いじる必要はありません。

次に行きましょう!

⑪キーワード設定

All in One SEO Pack キーワード設定

「キーワードを使用する」を有効にしましょう。

その下の3つの項目は、チェックを入れないでください。

以上で、All in One SEO Packの一般設定は終了です。
疲れた方は、いったん休憩してから、次に進みましょう!

All in One SEO Packソーシャルメディア設定

All in One SEO Pack 機能管理

ここでは、All in One SEO PackのSNSでの設定を行っていきます。

まずは、「All in One SEO Pack」の下にある「機能管理」をクリックしてください。

All in One SEO Pack ソーシャルメディア

機能管理画面に飛ぶと、上の画像のような「ソーシャルメディア」があります。

赤枠に囲まれた「Activate」ボタンを押しましょう(画像では「Deactivate」になっています)。

これで、ソーシャルメディアの有効化ができたので、一般設定をいじっていきますね。

All in One SEO Pack ソーシャルメディア

「機能管理」の上に「ソーシャルメディア」が追加されているので、クリックしてください。

1、ホームページ設定

All in One SEO Pack ホームページ設定

「AIOSEOの~」にチェックを入れ、「サイト名」には自分のサイト名を入れてください。

ここで設定した「ホーム画像」は、SNSでサイトのURLがアップされた時に表示されます。クリック率も上がるので、設定しておきましょう!

注意!

画像の大きさは、1200px × 630px以上が推奨されています。

2、画像設定

All in One SEO Pack 画像設定

「OG:Imageソースを選択」はデフォルト画像を選びましょう。

「デフォルトのOG:Image」も画像をアップロードしておいてください。

OG:Imageソースとは

記事がSNSでシェアされたとき、ここで設定した画像が使われます。
ただ、後ほど設定する「記事ごとの画像」が最終的に使われるので、念のための設定です。

「デフォルトの画像幅」は1200、「デフォルトの画像高さ」は630と入力してください。

注意!

どちらも、「px」を付けてはいけません!

うまく機能しなくなってしまうことがあります。

3、Facebook設定

All in One SEO Pack Facebook設定

「管理者ID」の方は空白でOKです。「App ID」にFacebookのプロフィールIDを入れてください。

その他の設定は、画像の通りに行いましょう。

4、Twitter設定

All in One SEO Pack Twitter設定

「デフォルト Twitterカード」は要約の大きい画像にしてください。

「Twitter サイト」には@から始まる文字列を記入しましょう。

「Twitter ドメイン」とは、TwitterアカウントのURLのことです。twitter.com/○○○○と記入すればOKです!(○○○○の部分には、@から始まる文字列の@以下を当てはめてください)

5、詳細設定

All in One SEO Pack 詳細設定

ここは、変更する必要ありません。

次に行きましょう!

6、ソーシャルメタ情報をスキャン

All in One SEO Pack ソーシャル情報をスキャン

「いますぐスキャン」をすると、重複したソーシャルメタタグを見つけられます。

まだ記事を書いていない方は、重複していないので無視してください(記事をすでに書いている方は、スキャンしてみてください。「重複のmetaタグが見つかりませんでした」と出てきたら正常です)。

これで、設定終了です! お疲れさまでした。

あとは、使い方を見ていきましょう。

All in One SEO Packの設定の次は、使い方を知ろう!

All in One SEO Pack 設定

ワードプレス管理画面の左側にあるサイドバーから「投稿」をクリックし、「新規記事」を追加してください。

新規記事の編集画面に移動したら、「All in One SEO Pack」の部分(上の画像)まで下にスクロールしましょう。

やることは、たった2つです!

  • メイン設定
  • ソーシャル設定

この2つの使い方で最後です。最後まで頑張りましょう!

①メイン設定

All in One SEO Pack メイン設定

「タイトル」、「説明」、「キーワード」を書きましょう。

説明には、メタディスクリプション(記事の概要)を記入してください。

一番上にある「スニペットのプレビュー」とは、その記事が検索結果にのったとき、どのように表示されるかです。

「カスタム Canonical URL」は空白にし、その他のチェック項目も全てチェックしないでください。

注意!

タイトルは26文字以内、説明は120文字以内にしましょう!

この文字数を超えてしまうと、検索されたときに「……」で省略されてしまいます。

②ソーシャル設定

All in One SEO Pack ソーシャル設定

「タイトル」、「説明」の両方とも、メイン設定と同じにしましょう。

ここで設定する画像はSNSで拡散されたときに使われます。

All in One SEO Pack ソーシャル設定

「Twitterカードタイプ」を要約の大きい画像にしてください。

他の設定は、一切いじらなくて大丈夫です!

まとめ:All in SEO Packの設定・使い方は妥協しないように!

All in One SEO Packの設定・使い方は妥協しないように!

これでAll in One SEO Packの設定・使い方の説明は全て終わりました!

All in One SEO Packの設定・使い方がしっかりできているかどうかで、今後のブログ人生が変わると言っても過言ではないので、妥協せずに設定しましょうね。

All in One SEO Packの設定が終わったら、次はASPの登録をしましょう!

ASPはブログで稼ぐなら絶対に登録する必要があります。無料かつ数分で終わるので、パパッと済ませてしまいましょう!

ASPは【大学生向け】アフィリエイト始めるなら登録必須のASP4選【未成年OK!】」という記事で詳しく解説しているので、参考にしてください!

今回は、以上です。

-ブログ設定
-

© 2020 Sora Blog Powered by AFFINGER5