ブログ設定

【たった3分】WordPressでツイートを埋め込む方法【画像付き】

WordPressでツイートを埋め込む方法【画像付き】

ワードプレスでツイートを埋め込みたいけど……どうやったらできるの?

記事にツイートを埋め込む方法を知りたい!

こんな記事に答えていきます。

この記事で解説する『WordPressでツイートを埋め込む方法』を実践すれば、記事の信憑性を上げることができ、SEO効果が期待できます

ツイートの埋め込みはユーザビリティを向上させることもできるので、どんどん利用していきましょう!

本記事の内容は以下の通りです。

  • ツイートを埋め込む際の注意点
  • ツイートの埋め込み方(2通り)
  • タイムラインの埋め込み方
  • ツイートの埋め込みをするメリット

たった3分で出来てしまうほど、簡単ですよ!

WordPressでツイートを埋め込む際の注意点【著作権】

ワードプレスでツイートを埋め込む場合、そのツイートが他人のものであったとしても、著作権法違反には当たりません!

なので、安心してツイートを埋め込んでも大丈夫です。

しかし、他人のツイートをツイッターの機能を使わずに自分のブログに載せてしまうと、著作権法違反になってしまいます。

例えば『他人のツイートをスクリーンショットして画像としてブログに載せる』などですね。

ブログに関する著作権は「ブログで注意すべき著作権【知らなかったでは許されない】」で詳しく解説しているので知っておきたい方は、どうぞ!

WordPressでツイートを埋め込む方法

WordPressでツイートを埋め込む方法

それでは『WordPressでツイートを埋め込む方法』を解説していきますね。

『WordPressでツイートを埋め込む方法』は2通りあります。

  1. URLを使って埋め込む
  2. コードを使って埋め込む

それぞれ見ていきましょう!

1、URLをコピペして埋め込む

まずは、埋め込みたいツイートのURLをコピーしてください。

ツイート URL

そのコピーしたURLをそのままブログ記事に貼り付けましょう。

この際、テキストモード・ビジュアルモードのどちらに貼り付けても大丈夫です。

ツイートの埋め込みはこれで完了!

ちなみに実際に埋め込むと以下のようになります。

続いて、コードを使うやり方も見ておきましょう。

2、コードを使って埋め込む

ツイート 埋め込み

まずツイートの右上にある「v」をクリックしてください。

上の画像の赤線で囲まれた部分です。

すると『ツイートを埋め込む』があるので、クリックしましょう。

ツイート コードをコピー

この画面に移ることができたら『コードをコピー』を押してください。

そのコピーしたコードをテキストモードで貼り付けましょう。

これで完了です!

一応、実際にツイートを埋め込んでみますね。

①と全く同じように埋め込むことができます。

WordPressでツイートを埋め込む方法【タイムライン】

WordPressでツイートを埋め込む方法

『タイムライン』とは、自分のツイートをスクロールで見れる機能のことです。

このタイムラインをブログのトップページに埋め込む方法を解説します。

  1. タイムラインのコードをコピー
  2. ウィジェットに貼る

埋め込めたら、こんな感じになりますよ!

簡単なので、パパッとやってしまいましょう。

①タイムラインのコードをコピー

タイムラインのコードは『Twitter Publish』というサイトを使うことでコピーできます。

twitter publish

まずは赤線で囲まれた場所に、自分のツイッターアカウントのURLを入れてください。

ツイッターアカウントのURLは「https://twitter.com/○○○」で、○○○の部分は@から始まるアカウント名の文字列です。

Twitter Publish

URLを入力すると上の画面になるので、左側を選択してください。

Twitter Publishカスタマイズオプションを設定する

上画面の赤枠の中にある「カスタマイズオプションを設定する」から詳細を設定しましょう。

ここでは、

  • タイムラインのサイズ
  • 背景色
  • 言語

が設定できます。

タイムラインの高さは400px前後、幅は300px前後がベストです。後はお好みでOK。

設定し終わったら『更新』→『コードをコピー』とクリックしましょう。

②ウィジェットに貼る

まずワードプレス管理画面の左側にあるサイドバーから『外観』→『ウィジェット』とクリックしていってください。

ワードプレス ウィジェット

上の画像の左側にある『テキスト』をタイムラインを貼り付けたい場所にドラック&ドロップしてください。

ちなみに当サイトでは「スクロール広告用」に貼り付けています。

ウィジェット テキスト

『テキスト:タイトル』をクリックすると上のようにコードを貼り付けられるようになるので、テキストの方に先ほどコピーしたコードを貼り付けてください。

これでタイムラインのせっても完了です!

WordPressでツイートを埋め込むメリット3選

WordPressでツイートを埋め込むメリット3選

最後に『WordPressでツイートを埋め込むメリット』を3つ紹介しますね。

  1. 離脱率を下げられる
  2. 信憑性が増す
  3. Twitterへの流入が見込める

それぞれ解説していきます。

1、離脱率を下げられる

ずらーッと文字だけが並んでいる記事よりも、ツイートが埋め込まれている記事の方が読みやすいからです。

ブログに画像を挿入する理由とほとんど同じですね。

「離脱率が高いな」と思う記事には積極的に取り入れましょう。

2、信憑性が増す

ある1つのジャンルについて記事を書いているとき、そのジャンルで有名な人のツイートを入れるだけで一気に、信憑性が増します。

例えばサッカーに関する記事ならば、本田圭佑さんのサッカー関連ツイートを間に挟むことで信憑性を獲得できるでしょう。

もちろん闇雲に埋め込めばいいわけではなく、記事の内容に沿ったツイートを探す必要はありますよ。

3、Twitterへの流入が見込める

これはブログにおけるメリットというよりは、ツイッターでのメリットですね。

オーガニックからのユーザーが、埋め込んだツイートの内容に興味を示し、フォローしてくれる可能性があります。

ブログ初心者の頃はオーガニック流入がそもそも少ないので期待できませんが、ブログが大きくなった時のことを考えて今からツイートの埋め込みを利用しておきましょう。

まとめ:WordPressでツイートを埋め込もう!

WordPressでツイートを埋め込もう!

ご紹介した「WordPressでツイートを埋め込む方法』を利用すれば、今すぐあなたのブログにツイートを埋め込むことができますよ。

なお『ツイートの埋め込みだけじゃなくて、画像も使って記事を華やかにしたい」という方は以下の記事で紹介しているので、あわせて読んでみてくださいね!

フリー素材・無料画像サイトおすすめ6選
【安全・安心!】ブログで使える無料フリー素材6選【2020最新】

続きを見る

今回は以上です。

-ブログ設定
-

© 2020 Sora Blog Powered by AFFINGER5