ブログ設定

ブログ記事を書く前に!WordPressの設定を解説【2020最新】

ワードプレスの初期設定

ワードプレスを導入することはできたけど……どうやって設定すればいいの?

ワードプレスの初期設定を知りたい!

こんな悩みを解決することができます。

この記事で解説する『ワードプレスの設定』を完了すれば、今すぐにブログ記事を書き始めることができます!

ワードプレスの設定は、一見ごちゃごちゃしていて難しそうですが、変更する必要のないものが大半です。

多くの写真を使って説明していくので、その通りに進めていけば10分程度で出来てしまいますよ!

パパッと終わらせてしまいましょう!

ワードプレスの設定は、ここで紹介するものだけではありません!

全ての設定を説明していると、何時間もかかってしまうので、必要最低限なものだけを選びました

ブログ運営に慣れてきたら、自分でカスタマイズしてみましょう!

ワードプレスの設定をする前に

ワードプレス 設定

ワードプレスの設定について、軽く説明しておきます。

ワードプレス管理画面の左側にあるメニューに、『設定』と書かれている部分がありますよね。

上の画像で、赤線に囲まれている場所を見てみましょう。

  1. 一般:サイトタイトルなど、基本的な設定
  2. 投稿設定:記事に関する設定
  3. 表示設定:トップページに関する設定
  4. ディスカッション:コメントに関する設定
  5. メディア:画像に関する設定
  6. パーマリンク設定:記事のURLに関する設定

このうち、1.一般・4.ディスカッション・6.パーマリンク設定、の3つをいじっていきます

投稿設定・表示設定・メディアの3つは、何か特別なこだわりがない限りは、そのままにしておくのがベストです。

気になる方は覗いてみてください。

ワードプレスを設定しよう!

WordPressの初期設定

それでは早速、設定していきましょう!

ワードプレス 設定

設定画面の開き方ですが、上の画像の赤い矢印が指している『設定』と書かれた部分をクリックしてください。

一般設定画面を開くことができます!

①一般設定

ここでは、以下の3つを設定していきます。

  1. サイトタイトル・キャッチフレーズの設定
  2. WordPressアドレス・サイトアドレスの変更
  3. 管理者メールアドレスの確認

1、サイトタイトル・キャッチフレーズの設定

ワードプレス サイトタイトル キャッチフレーズ

赤線に囲まれた部分に、それぞれサイトタイトルとキャッチフレーズを入れていきます。

どちらもワードプレスをインストールするときに入力していると思いますが、気が変わって違うものにしたいという方は、今のうちに変えてしまいましょう!

サイトタイトルは何度も変えすぎると、Googleから悪い評価を受けてしまうので、注意してくださいね。(数回変更する程度なら、大丈夫です!)

・サイトタイトルを決めるポイント

①サイトタイトルは、覚えやすいものにしましょう。
ブログを運営していくと、いずれサイトタイトルを直接検索されることが増えてきます。分かりにくい名前だと、直接検索される回数が減ってしまうので要注意です!

②キャッチフレーズは空欄がベストです。
キャッチフレーズを入力すると、SEO的に悪く働いてしまうことがあります(詳しく説明してしまうと、パンクしてしまうので省きますね)。どうしても設定したい、という方以外は、空欄にしておきましょう!

2、WordPressアドレス・サイトアドレスの変更

注意

さくらのレンタルサーバー・wpXサーバーを使っている方は、以下の設定をしてしまうと不具合が起こってしまいます。該当する方は、飛ばしてください。

ワードプレス ワードプレスアドレス サイトアドレス

赤線で囲まれた部分には、すでに同じURLが記載されていると思います。

その両アドレスがhttps://○○○○.com/wp/という風に、『wp/』が付いている方は、この部分だけ消してください。

元々、https://○○○○.com/となっている方は、次に行きましょう!

3、メールアドレスの設定

ワードプレス 管理者メールアドレス

『管理者メールアドレス』には、自分のメールアドレスを入れましょう。

ここは、それだけで十分です!

注意

設定を終えたら、左下の『変更を保存』を押してください!

変更を保存せずに先に進むと、もう一度、設定しなおさないといけなくなってしまいます。

意外と忘れがちなので、『変更を保存』する必要がある場合は、毎度、注意喚起するので、安心して下さい!

②ディスカッション設定

ワードプレス ディスカッション設定

ディスカッションと書かれた場所をクリックすると、ディスカッション設定画面を開けます。

  • デフォルトの投稿設定
  • 他のコメント設定

1、デフォルトの投稿設定

ワードプレス デフォルト投稿設定

デフォルトの投稿設定は、以上のようにチェックを付けましょう。

画像のようにチェックすると、自分のブログにリンクを貼ったとき、もしくは、自分のブログのリンクが貼られたときに、通知を送受できます。

初心者の頃は通知を許可しておいた方が無難ですが、どうしても嫌という方はチェックを外しても構いません。

2、他のコメント設定

ワードプレス 他のコメント設定

一番上の『コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする』には、必ずチェックを入れましょう

名前とメールアドレスを必須にすることで、迷惑なコメント(スパムコメント)を防止できます。

他の項目は、大した設定ではありません。投稿されたコメントをどう扱うか、の詳細設定ですが、初心者の間はコメントが来ることすらほとんどないので、画像と同じ設定にしてください。

注意

設定が終わったら、『設定を変更』を押してください!

③パーマリンク設定

ワードプレス パーマリンク設定

先ほどと同様に、『パーマリンク設定』をクリックして、パーマリンク設定画面を開いてください。

  • カスタム構造設定

これが最後の設定です! すぐに終わるので、頑張りましょう!

カスタム構造設定

ワードプレス カスタム構造設定

『カスタム構造設定』と書かれているところを見てください。

自分のドメイン(https://○○.com)の隣の枠に、『/%postname%』と記入しましょう。

画像の赤矢印が指している『/%postname%』をクリックするだけでも大丈夫ですよ。

これをすることで、記事ごとにパーマリンク設定を指定することができ、SEO効果が期待できます!

注意

お疲れさまでした!

『設定を変更』を押しましょう!

まとめ:ワードプレスの設定はこれで終わり!

WordPressの初期設定は簡単!

以上でワードプレスの設定は、終了です!

この記事で説明したとおりに設定していれば、問題なくブログ運営をすることができますよ!

ブログ運営に慣れてきたら、自分の使いやすいワードプレスにカスタマイズしてくださいね。

ワードプレスの初期設定が終わったら、つぎは「All in One SEO Pack」の設定です!

All in One SEO Packの設定と使い方
【7分で完了!】All in One SEO Packの設定を解説!【永久保存版】

続きを見る

ブロガーなら、ほとんど全員が使っている無料のプラグインです。後々困らないように、絶対にやっておいた方がいい設定ですよ

今回は、以上です。

-ブログ設定
-

© 2020 Sora Blog Powered by AFFINGER5