ブログ運営

みんなが使っているWordPressおすすめプラグイン7選【2020最新】

WordPressおすすめプラグイン7選【注意点あり】

・プラグインって、なに?

・危険なプラグインもあるって本当?

・おすすめのプラグインを知りたい!

こんな疑問に答えていきます。

この記事で紹介する『ワードプレスおすすめプラグイン7選』を導入すれば、SEO対策や記事の執筆を効率化することができ、ブログを伸ばすことができます。

紹介するプラグインの中には、大半のブロガーが利用している必須ツールもありますよ。

プラグインの導入は簡単なので、今すぐやっておきましょう!

WordPressおすすめプラグイン7選

WordPressおすすめプラグイン7選

さっそく「WordPressおすすめプラグイン7選」を紹介していきます。

  1. All in One SEO Pack
  2. Google XML Sitemaps
  3. SiteGuard WP Plugin
  4. BackWPup
  5. AddQuicktag
  6. Table of contents Plus
  7. Contact Form7

1~4は必須なプラグイン、5~7はあると便利なプラグインです。

できるだけ有名かつ使いやすいものを選んだので、いい感じのプラグインを探している方は、ぜひチェックしてみてください!

1、All in One SEO Pack

All in One SEO Pack

All in One SEO Packはブログ運営をするうえで欠かせないプラグインです。

All in One SEO Packならブログ初心者でも簡単にmetaタグを設定することができます。

とりあえずブログ運営をするなら、All in One SEO Packを使えば間違いないです。

All in One SEO Packの設定方法は『【永久保存版】All in One SEO Packの設定と使い方』で解説しているので、あわせて読んでみてください。

2、Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

Google XML SitemapsはXMLサイトマップを制作し、検索エンジンにサイトの情報を伝えることができるプラグイン。

実はXMLサイトマップは先ほど紹介した「All in One SEO Pack」でも作成することができますが、設定がとてもややこしいのです。

XMLサイトマップは必ず作成すべきなので「Google XML Sitemaps」をおすすめします。

3、SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP PluginはWordPressのセキュリティ対策ができるプラグイン。

設定がいらず、導入するだけでセキュリティを作動してくれるので、特に初心者の方におすすめです。

セキュリティ対策ができるプラグインについてもっと知りたいという方は、『WordPressセキュリティ対策おすすめ5選【2020最新】』をどうぞ!

4、BackWPup

BackWPup

BackWPupはバックアップを取ることができるプラグインです。

ブログを運営するならバックアップは必ずとらなければいけないので、このプラグインを使いましょう。

5、AddQuicktag

AddQuicktag

ここからは『あると便利なプラグイン』を紹介していきます。

1つ目のおすすめプラグインはAddQuicktagです。

AddQuicktagにお気に入りの装飾コードを設定しておくだけで、すぐにその装飾を呼び起こすことができます。

これがあるのとないとでは、記事の執筆時間が大きく変わるので、かなりおススメです!

6、Table of contents Plus

Table of contents Plus

Table of contents Plusは導入するだけで『目次』を作ることができるプラグインです。

目次を自分で作るのは面倒ですし、ある程度のプログラミング知識が必要なので、このプラグインで簡単に作ってしまいましょう!

7、Contact Form7

Contact Form7

Contact Form7は『お問い合わせフォーム』を簡単に作ることができるプラグインです。

目次と同じように『お問い合わせフォーム』も自作できますが、こだわりのない人はこのプラグインで済ませてしまいましょう。

WordPressおすすめプラグインは入れすぎ厳禁!

WordPressのプラグインは入れすぎ厳禁!

プラグインはとても便利ですが、入れすぎには注意しなければいけません。

プラグインを入れすぎてしますと、以下のようなことが起こってしまうかもしれません。

  • 表示速度の低下
  • ウイルスによる攻撃

①表示速度の低下

プラグインを入れすぎると、サイトの表示速度が低下してしまいます。

サイトの表示速度が遅すぎるとSEO的に悪い評価を受けますし、読者が記事を離脱する原因にもなるでしょう。

ものにもよりますが、15個以内であれば大丈夫だと思います。

②ウイルスによる攻撃

プラグインは脆弱性が多いということもあり、そこから攻撃を受ける場合があります。

インストール数が少なく、人気ではないプラグインを多用するのはやめておきましょう。

先ほど紹介した7つのプラグインは全て人気かつインストール数の多い物なので、安心してくださいね。

WordPressおすすめプラグインはテーマでカバーしよう!

WordPressの優秀なテーマを使うことで、プラグインの数を減らすことができます!

なぜなら、優れたテーマには内部対策など、ブログ運営においてほしいものが元々含まれているからです。

それだけでなく、トップページの外観をオシャレにしたり、おすすめ記事の作成が簡単にできたりと、ブログ運営がかなり快適になります。

テーマ選びも妥協せずにやってい置きましょう!

おすすめしたWordPressプラグインを有効化する方法

WordPressプラグインを有効化する方法

最後にプラグインの導入方法を解説します。

たったの2STEPなので、簡単ですよ!

  1. インストール
  2. 有効化

1STEP:インストール

WordPress管理画面のサイドバーから「プラグイン」→「新規追加」をクリックしましょう。

すると下の画面になると思います。

プラグイン 新規追加

続いて、上画面の赤線で囲まれている検索窓にインストールしたいプラグインの名前を入れてください。

プラグイン 新規追加

名前を入れると左上に目的のプラグインが表示されるので、インストールをクリックしましょう。

2STEP:有効化

インストールをクリックしてしばらく待つと、「有効化」に変わっていると思います。

プラグイン 有効化

後は、その「有効化」をクリックするだけです!

まとめ:WordPressのおすすめプラグインを使おう!

WordPressのおすすめプラグインを使おう!

ご紹介した「WordPressおすすめプラグイン7選」を使えば、ブログ運営をより快適なものにすることができますよ。

最後に、ご紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

まとめ

1、All in One SEO Pack

2、Google XML Sitemaps

3、SiteGuard WP Plugin

4、BackWPup

5、AddQuicktag

6、Table of contents Plus

7、Contact Form7

なお、記事内にも書きましたが、テーマ選びはブログの将来を左右すると言っても過言ではないほど重要です。

テーマも早めに決めておきましょう!

今回は以上です。

-ブログ運営
-

© 2020 Sora Blog Powered by AFFINGER5